能力向上に真剣に取り組んでいますか?

【能力向上に真剣に取り組んでいますか?】

キャリアアップ、スキルアップ。

聞こえの良い言葉が飛び交うものの、実際に計画し行動されているビジネスパーソンは想像よりも少ないものです。

日々の忙しさに巻き込まれ、なかなか自分のキャリアの方向性に必要なスキルについて考えることもままならないのが現実です。

 

ただ、ビジネスの世界で長期に活躍し続けるためには、強い危機感を持つ必要があります。

能力の向上なくして機会なし。

進化なきビジネスパーソンを待つものは、衰退に他なりません。

 

能力の向上とは、自分の能力を高め他の企業でもやっていける高度な知識や技術を身に着けていくことです。

「今出来ていること」の一歩先を見据えた能力をキャッチアップし続けることが求められます。

 

次の成長ステージで必要になる能力を、先々を見据えて「今、能力を磨いておく」ということです。

 

労働価値を生み出す自己資本への計画的な投資であり、未来への貯金ともいえます。

 

「若さ」という年齢の取り崩しだけでは、ある段階で必ず市場価値の暴落に直面します。

 

キャリア市場での競争優位性を高め、維持し続けるためにも真剣に能力向上と向き合い、自分の望む方向性に相応しい計画を立て、時間や労力お金などを先行投資していく気概が求められます。

日々精進

コメントを残す