たった3%の成長意識が自分を変える

【たった3%の成長意識】

世界全体の経済成長率(GDP成長率)はおよそ3%です。

(近年下方修正の連続ですが、それでも3%前後を維持しています)

一方、残念ながら日本の潜在成長率はすでに0.2-0.3%程度しかありません。

世界の成長の10分の一程度しかありません。

伸びる国、伸びない国、様々な事情を総括しての「3%」。

この数値は自然の摂理ではないでしょうか。

 

無理せず成長するための指標になるのではないでしょうか。

 

私たち、ビジネスパーソンとしての自己成長を経済成長率と同様に考えてみるといかがでしょうか。

 

成長を数値化して意識しているでしょうか?

 

他者と比較されているでしょうか?

 

現在の生活の延長での将来予測をしているでしょうか?

 

ビジネスの世界で突出した成果を「継続して」出し続ける人の特徴は、「長期の成長戦略」を持たれています。

 

キャリアの成長の実情は、壮大なドラマでもなんでもなく極めて小さな日々の成長の繰り返しだったりします。

毎日数%の成長を意識し、それを複利運用することで実力を着実に伸ばし続けています。

 

特定領域での能力向上は、決して短期で一気に得られるものではありません。

複雑に絡む様々な成長要素の全体が自分の能力向上を促します。

 

まずは、日々、数%の成長を長期に継続する意識を持つこと。

そのための小さな無駄を意識して省いていくこと。

それらの日々の継続に充実を感じ、楽しめる環境を意図的に作っていくこと。

 

神は細部に宿る。

物事の心理は小さなところに潜んでいます。

日々精進

コメントを残す