転職活動を通じて考え続けるべきこと

【転職活動を通じて考え続けるべきこと】

それは「自分らしさ」ではないでしょうか。

「自分らしい人生」とも言い換えられます。

職業を変えるということは人生の一大事です。

運命を変える行為といっても過言ではないといえます。

人生の一大事を興し、行動し、決断するという一連の転職活動。

そこには一種の人生哲学が求められます。

転職活動を見ればその人が持つ人生哲学が分かる、ともいえます。

 

転職活動とは、自らの人生の本質に触れる数少ない機会でもあります。

職業を変えるという行為を決して安易に捉えず、自分の人生の目標と現実を省みる機会として活用することが求められます。

 

スムーズに転職に成功してしまった方も、苦労している方も、人生の現実と目標、社会の構造に目を向け、普段見えていなかったものを見る機会です。

 

環境変化の狭間で自己と真剣に向き合ってみる。

地道な行動を通じ、教養を育み、本質に触れていくのではないでしょうか。

 

「自分らしい人生とは何か?」

 

本質的な問いを自らに課し続けたいものです。

日々精進

コメントを残す