未来のキャリアの優位性を考える

強みを築くには多くの時間がかかります。

 

優位性のあるキャリアを手に入れるためには、短期で磨くべきスキルと中長期で取り組むべきスキル形成をしっかりと分け、日々の行動習慣に落とし込むことが求められます。

 

では、どのようなポイントで考え行動すべきか?

実際のエグゼクティブのインタビューから大まかなものをお伝えします。

 

今の自分のキャリアの強みを明確にする

 

5年後の自分を取り巻く環境を創造してみる

 

5年後に競争優位性を生み出すキードライバーを考える

 

キードライバーを確立すために今から取り組むべきことを明確にする

 

計画し、行動習慣化する

 

エグゼクティブはこういったことを転職時やキャリアの節目だけではなく、適宜振り返っています。

 

未来における成功要因を予測し、準備しておくこと。

強みとなるキャリアは一朝一夕に築けるものではありません、自分らしい方向性を定め、自分らしい計画と実行を継続することで少しずつ磨かれていくものです。

 

狙いを持ったキャリア形成、狙いを持った日々の活動を。

日々精進

コメントを残す