2011年総括

2011年は東日本大震災、タイ洪水、グローバル金融危機など、外部環境への「適応」という点に振り回された一年だったように思う。

益々、変化のスピードや質が求められる産業界。
事業経営も格差の問題やそれに関わる個人のキャリアや生き方、価値観の変化など、多様性が加速していく中で「どう生きていくのか?」を己に問い続ける事になると思う。

2012年も歴史の礎を築く一歩にしたい。

AD
いいね!した人
 | 
コメント(0)