「あなたはどうしたいのか?」転職活動の前に向き合うべき問い

「あなたはどうしたいのか?」

人生で何かを選択する際、うんざりする程聞かれることですよね。

それでも、その問いに向き合っていないビジネスパーソンが多くいらっしゃいます。

 

活動しながら自分探しをしていく?

 

このような姿勢では、今は就職活動でも通用しません。

 

転職活動は答えを出す場ではなく、答えを持っている人が機会を探す場。

機会となる採用企業に対しては、「提案」し続けなければなりません。

 

「あなたは何者で、どうしたいのか?」

 

自分の現実的な主張と真摯に向き合ってから、転職活動に取り組むべきではないでしょうか。

日々精進

コメントを残す