転職スキルとは?

日々多くの候補者と会い、転職活動支援を行なっている中で、ある疑問が頭を過ぎっていた。

優秀な候補者であっても転職活動に成功する訳ではない、という事実。
経験とスキルは充分で、企業から是非面接に起こし下さいと言われて面接を受けたにも関わらず、曖昧な理由で不合格になってしまうケース。

しかも決まってこうなるパターンの優秀なはずの方々がいるのです。

なぜか?

一つは、覚悟を持っていない事。本気でないという事。この心構えは人間同士、相手に伝える場である転職活動において致命的。
本気で生きていないし、日々の仕事に向き合う姿勢も迫力がない。転職活動も他人事という感覚で取り組んでいるような方。

二つ目は、コミュニケーションに違和感がある場合。一言で言うと「ちょっと変わってる人」というニュアンスが一番近い。
これは人と接しない職種の候補者様往々にして見られる傾向ですが、ヘッドハンターとして複数回候補者とやり取りを行なうだけで、ある違和感を感じる事があります。例えば電話に出た時の第一声、やり取りのスピード、相槌のテンポ、電話の向こうの候補者の姿勢がヒシヒシと伝わってきてしまうのです。

三つ目は過信。
転職市場では、現年収を維持できる経験と実績でないにも関わらず、年収アップを希望してしまい、市場価値を認識出来ていない方。
自己を客観的に見る事が出来ず、情報に疎い方。

年収が1000万円~2500万円までの方々であっても、転職活動上は上記のような全くパフォーマンスを発揮出来ない方が存在しています。

人生の方向性を変える事すらある転職活動。心構えをしっかり持って、真剣に取り組む事が大切です。

今日も素敵な一日にして行きましょう!

AD
いいね!した人
 | 
コメント(0)