「生き様」を突き詰めて考えられる人

 

「自分はどういう人間として生きたいのか?」

 

「何をするために生きているのか?」

 

「どんな価値を提供したいのか?」

 

「自分という人間は何者なのか?」

 

目的意識の強いエグゼクティブは、こういった根源的な自問自答に真摯に向き合っています。

 

組織やコミュニティーで人を惹き付けるリーダシップを発揮する人の特徴の一つでもあります。

 

そうはいっても、こんな禅問答みたいな難しいことなんて考えられない。。。

 

そのお気持ちは充分に分かります。

 

どうしてか?

 

日本の教育は暗記中心であったため、自分の頭で考える訓練を積んでいません。

 

よって、社会に出てバリバリ活躍しているビジネスパーソンであっても、会社や上司の指示がなければ自分で考えて動けない人は多くいます。

 

 

今やるべきことが不明確で迷いのある人生を送っている人には、人生のビジョンを自分自身の頭で考え抜いた経験が不足されています。

自分が何者で、何を成し遂げたいのか、を明確に持たれている方は非常に少ないようです。

 

高度なビジネススキルや経験の前に、エグゼクティブとして「自分自身の生き様について自問自答する習慣」をしっかりと持つべきではないでしょうか。

 

まず、生き様を決めよ。

 

自分の頭でしっかりと考える習慣を持ちたいものです。

 

日々精進

コメントを残す