人生の方向性を決める原体験を求めよ

 

人生の方向性を決めるとはどういうことか

 

多くのプロフェッショナルは、挫折や問題意識等を通じて、自分の人生を投資する領域を決めています。

 

自分の生き様を決めるのは体験から得た強烈な感情(喜びや挫折、問題意識など)であったりします。

 

私達は他の誰かが歩んだ輝かしい経験なんかより、自分の人生経験から生み出された生々しい感情を伴う人生の目的を追うべきではないでしょうか。

 

原体験を多くもつためには、日々の活動領域を拡大し、経験から得るインプットを最大化していくことが求められます。

 

何も考えずに日々を過ごしていると仕事ばかりでアウトプット偏重型の生活習慣になりがちですが、偶然の体験を求め、自分の枠を超えた体験を積極的に求めるべきかも知れません。

 

輝かしい誰かのキャリア目標よりも、人生経験から生み出された信念や価値観、人生の目的を大切にしていきたいものです。

 

日々、精進です。

コメントを残す