会社の一ファンでありたい

「転職するのであれば、私は自分の会社の一ファンでありたいんです。そうでなければ本当の頑張りって出来ない気がしているんです・・・。」

とある外食企業のご依頼で、大手外食企業で活躍する女性の商品企画担当者をスカウトした時の一言でした。

結局、企業側の熱心なお誘いにも関わらず、スカウトはお断りされましたが、非常に心に残る一言でした。

特に商品企画という職種だからこそ、自社の一ファンであってのお客様に喜ばれる商品を開発したい・・・という姿勢が職業人として尊敬に値する職業理念だと感じました。

キャリアアップが叫ばれた転職市場も変革期であり、数年で産業界の構図が変わり行く激動の時代において全てのビジネスパーソンが転職時の理念(軸)を持つことで、波に飲まれずに上手く時々に応じた波乗りをしていけるのではないでしょうか。

転職することによってイメージできるものが、自分にとって愛する事ができる何かがあるでしょうか?

転職せざるを得ない状況であり、納得できない転職となる事も長い人生で一度や二度あるかも知れません。それでも、転職先の一ファンとなり骨身を惜しまず身を粉にして働く事ができるでしょうか?

「忠誠心」と「覚悟」があれば、転職後の必ず訪れる壁も乗り越える力になるのではないでしょうか。

明日も素敵な一日でありますように!

AD
いいね!した人
 | 
コメント(0)