CEATEC 人類はどこに向かうのか?

キャリア・コーチの現場から

キャリア・コーチの現場から

全体的に感じたことは、知的流通網の拡大がモバイルデバイスの開発技術を起点にしてブレイクする寸前であること。そして、電力活用の「スマートグリッド」。NTTドコモの未来の構想は驚愕。今後、コミュニケーションツール上の障害である「言語」のグローバルスタンダードの統一化の方向へ人類が向かうことは間違いない。

複数の言葉と通貨が統一される方向に向かう中で、今までにない全く新しいコミュニケーションツールが発達する節目を感じた。

人間の昨日である、視覚、聴覚、味覚、体感の中で、「体感で伝え合うデバイスツール」のヒントをふと感じるCEATECだった。

「感覚」を伝達しあう時代、こまでにないスピードで、情報が伝達される時代。そんな時代においては、「語学を学ぶ」という事すら、そろばんを学ぶレベルの退化になっていくかも知れない。

私たちの仕事も産業の変革によって激変する時代において、先端技術を知り、社会動向を知り、人類の向かうべき大局を見ることは非常に大切な事であると思う。

AD
いいね!した人
 | 
コメント(0)