外食産業  営業時間延長で稼ぐ???

外食産業の7月売上が前年比1.5%増加との事。

各社が売上向上施策として打ち出したのが、

営業時間の延長・・・

人材ビジネスに携わる立場としては、複雑な心境になった。

概して外食産業は労働環境の悪い業界として、離職率の高い業界で有名である。

今回の業界動向の傾向を見ると、この業界を去る人材も多くなるだろうと予想される。

サービス業全体が労働集約型であり、差別化の難しい「コモディティ化」が進む業界となっている。

売上(収益)と労働分配率、そして労働条件のバランスが取れる業界に変貌するためには

海外の労働力を活用する以外に道はないのだろうか・・・

AD
いいね!した人
 | 
コメント(0)