ゴールまでの距離を意識しているか?

目標を決めることはビジネスにおいて当然のことと存じます。

 

多くのビジネスパーソンが、自分の目標達成に対して日々努力されていらっしゃいます。

 

それでも差が生まれるのがビジネスの現実です。

 

エグゼクティブ曰く、

 

差が出るのは、ゴールまでの距離感だそうです。

 

距離感とは何でしょうか。

 

ある人にとっては、時間資源かも知れません。

能力、環境、能力といったものかも知れません。

 

距離感とは、ゴールと現状のギャップです。

 

時間軸や金銭軸、能力軸など個々の成し遂げたい目標に対する軸は違ってくるということです。

 

あなたの目標に対して必要な軸は何でしょうか。

 

それを真剣に考えているでしょうか。

 

間違った軸で努力されていないでしょうか。

 

目標達成習慣に優れたビジネスパーソンは、軸を慎重に設定します。

 

ギャップを埋めるために重要なポイントにフォーカスします。

 

では、その距離は妥当なものでしょうか。

 

非現実的な距離感である場合には、下記の修正を図る必要があります。

 

・距離を縮める具体的な施策を実行する

・諦めて別の道(手段)を探す

・ゴール(達成目標)そのものを変える

 

目標に対する距離感を意識し、達成指標となる軸を決めること。

試行錯誤し、現状分析と改善施策のサイクルを回して行くこと。

 

自分の目標までの距離に適した手段を常に考え続けることが大切です。

 

日々、精進です。

コメントを残す