究極の手帳

これまで数々の手帳をデジタル、アナログ双方で試してきましたが、
iphoneの活用とともに、ワークスタイルのノマド化を実現すべく、デジタル化に情報蓄積が移行されつつも
手放せないのが、
アップフィロファックスのギルフォードエクストラスリムアップ

まさに私の中では究極の手帳となりつつあるバイブルサイズのシステム手帳です。

手帳のスリム化を実現しつつ、デジタルデータでは補いきれない「未来予想図」を描くツールとして

大活躍しています。

毎日ギッシリスケジュールが入るワークスタイルではないため、右半分が空欄になっている

一週間見開きを使用。

ルールは2つだけ

①右の空欄にはガンガン未来の布石(TO DO)を書いていく

②キレイになんか書かなくっていい(心に残る「感情」を込めた文字で!)

また、メモは白紙のメモページにどんどん書いて、大切なものはiphoneへ

(但し、ほとんど見直すことはない)

色々な革の質感を試してきましたが、柔らかさが抜群で、使い込むほどに手に馴染むことと

通勤電車や歩きながら手に持つ際に、しっくりくるスリムなスタイルはノマドワーカーにとっては

最高のツールです音譜

大好きな仕事のアイテムを持つことで、セルフイメージが高まり、積極的な行動に影響することもあります。

たかが手帳、されど手帳ですニコニコ

【送料無料・ラッピング無料】ファイロファックス システム手帳 バイブル ギルフォードエクストラ…
¥14,637
楽天

※モバイル非対応

AD
いいね!した人
 | 
コメント(0)